⑤4日目9月13日(イスラエル国防視察団旅行記)


☆MASSADA
●マッサダ要塞遺跡
☆JERICHO
●古代都市遺跡エリコ(Tel Jericho)観光及び昼食
☆KALYA
●Kalya Beachで死海浮遊体験
☆TIBERIAS
ティベリア:Nof Ginosar泊(チェクインは夕食後)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0800ホテルを出て聖地エルサレムを一望できる高台に行きました。裏手はヘブライ大学があります。団員の児玉さんが通った大学でもあります。

アラブ人の学生通学風景 (エルサレムはアラブ人も多く見かけられます。)
エルサレム市街展望(ヘブライ大学高台) (昨日見学したエルサレムの旧市街、城壁やドームが遠望できます。)
エルサレム市街展望拡大(黄金のドームも)

2時間弱の時間をかけてバスはマッサダの要塞に向かいました。死海を見下ろす位置にある要塞は、2千年前の激戦を想起させます。石造りの要塞です。雨が少ない地域なので降った雨が貯水池にためられるように山頂からいくつかの貯水池に水がたまるよう水路が造られています。

マッサダ要塞ケーブルカー到着駅
マッサダ要塞の雨水取水路
マッサダ要塞からの死海展望 (死海の湖面は-420m一面は荒野です。)
マッサダ要塞迎賓室跡(2千年前の迎賓館の壁色がそのまま残る。)
マッサダ要塞倉庫跡
マッサダ要塞大衆浴場跡模型
マッサダ要塞大衆浴場タイル(模型)
マッサダ要塞サウナ風呂焚口(実物)
マッサダ要塞広場(現在イスラエル軍宣誓の場所)
マッサダ要塞麓では野山羊が闊歩

マッサダ要塞を降り、死海湖岸を戻り、西岸地区エリコで昼食後、Kalya Beachで死海浮遊体験に向います。

アラブのボリュームたっぶり料理(アラブ人の料理は残すことがエチケットだそうです。)
死海ビーチでの田母神団長(死海の向こう岸に見える湖岸はヨルダンです。)
浮き過ぎの死海浮遊体験(風船のように浮いてしまったら立つことが出来ない!)
死海の泥化粧(死海の湖底はミネラルたっぷりの泥です。)

浮遊体験後、西岸地区を通って北進し、淡水のガリラヤ湖湖畔のホテルに到着。
西岸地区に入る検問はフリーだがイスラエル領に入るときは厳しい検問を受けました。
本日は観光で終わったがそれなりに色々な体験ができた一日であった。
何と、最後の試練の永嶋さんのトランクがようやくホテルに届いた。このホテルは農場(キブツ)が経営しているそうです。

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品