郷友福岡だより

英霊顕彰・県民の集い字入り.jpg 英霊顕彰・県民の集いが開催されます。  合わせて記念講演として馬渕睦夫先生をお迎えして下記の通り実施されます。  万障繰り合わせの程、ご参加下さい。


英霊顕彰・県民の集い(記念講演)
■演題:「捏造の東京裁判史観を根底から覆す歴史の真相!」
■講師:元駐ウクライナ大使兼モルドバ大使 馬渕睦夫先生
■開講日時:8月7日(日) 13~16時(開場12時)
■場所:天神スカイホール(福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞会館16F
■参加費:1千円(大学生以下無料) 
■主催:日本会議福岡 電話:092-641-3263 FAX:092-641-3265

英霊顕彰・県民の集いパンフ.jpg
一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

 管公神霊拝文字入り.jpg 「神道」は日本国建国とともにある日本民族固有の宗教です。「神道」は基督教イスラム教などの一神教とは異なり、日本民族の大自然に対する感謝や恐れなどへの感受性から自然発生した、あらゆる宗教と共存でき、対立を生まない宗教として、伊勢志摩サミットを契機に、いま世界が注目しています。
 5回にわたった『味酒先生の神道入門講座』、最終講義として「神道」の歴史を学びます。
 今まで神道講座シリーズに参加できなかった方も今回の最終回に参加されれば神道の全てが判るようになっています。受講申込みは下記の通りです。

■講師:太宰府天満宮禰宜・学芸員 味酒 安則先生 味酒先生.jpg
■開講日時:7月30日(土) 14~16時
■教室:西南コミュニティセンター(福岡市早良区西新6丁目西南学院大学・東キャンパス)
■受講料:2千円 

■受講申込⇒FAX:092-885-7145 
メール:ntwsasia@nifty.com
電話:080-5602-1586(永嶋)まで

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

DDH-183_いずも(1).jpg
 6月30日(木)に海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が博多港箱崎ふ頭5号岸壁に接岸します。福岡県郷友連盟の臨時企画で下記の通り艦内見学を実施することになりました。
募集期間は短いですが緊急募集を実施いたします。

1.研修場所:博多港箱崎ふ頭5号岸壁接岸中の護衛艦「いずも」
2.日  時:平成28年6月30日(木)
      午前の部:午前9時~11時30分
      午後の部:午後2時30分~4時頃
3.集合場所:筥崎宮大鳥居の護岸側(郷友連盟の案内旗目印)
午前の部:午前9時、午後の部:午後2時 時間厳守
 私有車でお越しの方は筥崎宮駐車場をお使い下さい。
4.行  程
  集合場所から自衛隊バスで箱崎ふ頭5号岸壁に移動、艦内見学約50分
  艦内見学終了後、自衛隊バスで集合場所に移動後、解散
5.参加費用:無料
6.申込み締切日
  電話またはFAX(下記参照)で住所、氏名、生年月日、職業、電話番号と午前午後の希望を明記の上、6.24(金)12:00までに申し込んで下さい。
(申込先)
  福岡県郷友連盟
  電話・FAX:092-761-7032、E-Mail info@fukuoka.goyu.jp
 〒810-0044 福岡市中央区六本松1-1-2
7.その他
 ・当日は身分を証明するものをご持参下さい。
 ・服装:履き物はゴム底の運動靴がお薦め(護衛艦内研修のため)女性はスカートでなくスラックスをお奨めします。

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

共催:福岡県郷友連盟・九州歴史観光戦略研究所

☆神道講座 天満宮・味酒先生の神道入門 第4回 [菅原道真公の教育学]
 3回目神道講座.jpg
■講師:太宰府天満宮禰宜・学芸員 味酒 安則(みさけ・やすのり)先生
■開講日時:6月25日(土) 14~16時
天満宮のご祭神菅原道真公は、宇多天皇の右大臣を務めるほど有能な政治家であると同時に「優れた詩人であり、学者であり、教育者」でありました。道真公は、5歳で和歌を詠み、11歳で漢詩を作り、18歳で当時の最高学府「大学寮」に合格、さらに33歳という若さで学者としての最高位「文章博士」となられました。また教育者としては私塾「菅家廊下」を主宰、多くの優秀な官僚を育てられました。因みに道真公は文だけではなく武にも長け、弓を能くされ右大臣に任じられる前に就かれておられた役職、右近衛大将(うこんえのだいしょう)とは武官の最高職の一つで、現代の皇宮警察長官の様な役職でした。今回は学者・教育者としての道真公に焦点を当て、「菅原道真公の教育学」と題して講じていただきます。

☆防衛講座 潜水艦とは?元艦長がすべての疑問に答えます!
5回目防衛講座.jpg
■講師:元潜水艦「あらしお」艦長・退役二等海佐 中村秀樹先生
■開講日時:6月26日(日)14~16時
現代海軍の主力艦は潜水艦です。潜水艦の攻撃力、防衛力は極めて大きく、その隠密性を最大限に生かして行動すれば、機動部隊の中心に鎮座する空母をも撃沈することが可能と云われています。水中に潜ることで得られる究極のステルス(隠密)性と強力な攻撃力を持つ潜水艦は、今日、核兵器と共に最高の抑止力の一つと考えられています。幸い我国には大東亜戦争でも190隻余の潜水艦を製造し実戦に臨んだ歴史と伝統の上に、海自潜水艦の開発運用の蓄積があり、その成果として通常動力型としては世界最高水準と云われる「そうりゅう」型潜水艦を有していますが、潜水艦は重要機密の塊、その実態については殆ど知ることが出来ません。本講では海自潜水艦の内部構造や性能、乗組員の艦内生活等について、可能な限り、講師の実体験から解り易く講じていただきます。

☆予告!防衛講座 陸上自衛隊・最後の秘密諜報員の回顧談
阿尾さん.jpg
■講師:元一等陸尉・阿尾機関長 阿尾博政先生
■開講期日:9月10日(土)13~15時
講師は昭和5(1930)年富山生れの御年86歳。中央大学卒業後の1955年、発足間もない陸上自衛隊へ入隊、第一空挺団などを経て、1963年陸自幕僚監部第2部別班配属、日米合同の諜報機関、通称「ムサシ機関」員として国内外の様々な諜報活動に関わり、1972年日中国交回復に伴う日華国交断絶後、阿尾機関長として渡台。日華の秘密連絡工作、又台湾政府の要請により「国民党大陸工作会」のメンバーとして対中共諜報活動にも係ってこられました。本講は戦後の対内外共産勢力諜報活動の数少ない経験談として貴重なものであり、自身の経験を後進に伝えておきたいとの講師の強いご意志を受けて開講するものです。なお講師は現在台湾台北市在住、「白団」顕彰会理事長としてご活躍中です。

●受講料:1回当り2千円(各講座共通)  
●教室:西南コミュニティセンター(福岡市早良区西新6丁目2番92号 
西南学院大学・東キャンパス)
地下鉄西新駅③出口より右・右折約200㍍先突当り左50㍍校門入る右前方2階建
■尚、当講座は予約制です。受講希望者は下記携帯、FAX、メールへお申し込み下さい。

事務局:〒819-0013福岡市西区愛宕浜2丁目1-11-307 電話・FAX 092-885-7145
事務局長:永嶋直之 080-5602-1586 ntwsasia@nifty.com

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

« < 前の4件掲載記事一覧| 次の4件 > »

会員募集

福岡県郷友連盟 入会案内
福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同され「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。
職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。