郷友福岡だより

シニア大学塾・防衛講座 ご案内
第一部・防衛学入門 ③
■講師:元潜水艦「あらしお」艦長・退役二等海佐 中村秀樹先生
防衛講座3回目02.jpg

講師:元あらしお艦長中村秀樹先生(3/4講演中)

■開講日時:4月29日(土)13~15時
■共催:福岡県郷友連盟・九州歴史観光戦略研究所
■内容:好評の中村艦長の図上演習、今年のテーマは「日韓戦争」です。我国仮想敵国はロシア、北朝鮮、中国の3か国のみでしたが、韓国もまた仮想敵国とすべきです。何故なら韓国は我国固有の領土である竹島を不法占拠し、いわゆる「歴史戦」を仕掛けて我国を貶める外交を世界的に展開する国家であるからです。即ち韓国は友好国ではなく敵性国として認識されるべきです。本講義ではそのような韓国による対馬など九州北部離島侵攻の可能性について警鐘を鳴らすとともに、日韓戦争をケーススタディとして軍事学の基礎を学びます。『韓国軍には北朝鮮を仮想敵としたら不可解な装備が増えている。新型戦闘機やイージズ艦、強襲揚陸艦、潜水艦などである。その上わざわざ「独島」やら「安重根」などという日本人には不快な名をつけた軍艦をそろえる理由は何だろう。これだけミエミエの軍備をするのは、もはや韓国軍は北朝鮮ではなく、日本を仮想敵国にしているとしか思えない。北に交戦状態の敵が隣接しているのに、友好的な日本に敵対することは合理的な判断ではないだろうが、彼の国の事情は合理的な説明がつかないことばかりだ。』(講師中村艦長著書『備えなければ憂いあり-日韓戦争』より)
因みに次期韓国大統領有力候補の一人と目される京畿道城南市長の李在明は、日本は仮想敵国と公言して憚りません。まさに「備えあれば憂いなし」を実践する講座です。
■講義計画:
[第一部・防衛学入門] 図上演習には軍事用語や兵器や戦闘の概念についての基礎的知識が必要です。したがって第一部では軍事学の基礎を学びます。全3回(2月~4月)
[第二部・図上演習 日韓戦争―或る日、仮想敵・韓国が対馬を侵す?] 全4回(5月~8月)
①5月下旬「日韓戦争・兆候・侵略」 ②6月「反撃」③7月「決戦」 ④8月「まとめ」及び「質疑応答」
■受講料:各2千円(1回当り) □教室:西南コミュニティセンター(早良区西新6丁目 西南学院大学・東キャンパス)■尚、当講座は予約制に付受講希望者は下記携帯、FAX、メールへ、住所・氏名明記の上お申し込み下さい。
〒819-0013福岡市西区愛宕浜2丁目1-11-307 電話・FAX 092-885-7145
主宰・責任者:永嶋直之 080-5602-1586 ntwsasia@nifty.com
 海上自衛隊HP潜水艦.jpg
海上自衛隊ホームページより転載

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

14103939879_79e058c57e_b.jpg
第4戦車大隊(第4師団)の戦車
 北部九州の防衛警備および災害派遣を主たる任務を担う第4師団副師団長である片岡陸将補の記念講演会が定期総会(福岡県郷友連盟主催)の前段で下記の通り催行されます。  前段のみの参加は講演会も含めて無料ですので、皆さまのご参加を募集いたします。

☆日 時 4月22日(土)午前11時30分~13時
  講演会は式典終了後 12時00分~12時50分予定

☆場 所 ホテルクリオコート博多 4F
 (福岡市博多区博多駅中央街五番三号) 
  電話 092―472―1111
☆記念講演(会費無料)
 片岡義博陸将補 (陸上自衛隊 第4師団副師団長)
 演題「第4師団の現況と将来について」

☆参加希望締切り・申し込み先(定員90名になり次第締切ります。)
  4月17日(月)17時まで氏名、連絡先を事務局までお願いいたします。
  福岡県郷友連盟事務局:
  電話(FAX共通)092-761-7032

☆その他
 ・参加の皆さまは11時30分からの記念式典からの参加をお願いいたします。
 ・式典は国民儀礼(国歌斉唱)、主催者挨拶、来賓祝辞等です。
 ・その後の懇親会(13時~15時)は招待者、会員対象で会費制になっております。一般参加者も参加できますが会費制です。(全員指定席)
  (男性6千円、女性5千円)になっております。希望者は事務局まで申し込んで下さい。)

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

 春日基地観桜会に参加してきました。
 春日基地はまだ満開ではありませんがステージの上と各テーブルは満開でした!西空司令官もお元気で鎮西の空の守りに安堵いたしました。
 福岡県郷友連盟は陸海空自衛官の皆さんを全面的に応援いたします。

福岡県郷友連盟事務局長 稲葉 敏

 琴演奏.jpg
西空司令官と.jpg
西空司令官を囲んで右側は吉田会長

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

シニア大学塾・防衛講座 ご案内
第一部・防衛学入門 ②
■講師:元潜水艦「あらしお」艦長・退役二等海佐 中村秀樹先生
防衛講座02.jpg

講師:元あらしお艦長中村秀樹先生(2/4講演中)

■開講日時:3月4日(土)13~15時
■共催:福岡県郷友連盟・九州歴史観光戦略研究所
■内容:好評の中村艦長の図上演習、今年のテーマは「日韓戦争」です。我国仮想敵国はロシア、北朝鮮、中国の3か国のみでしたが、韓国もまた仮想敵国とすべきです。何故なら韓国は我国固有の領土である竹島を不法占拠し、いわゆる「歴史戦」を仕掛けて我国を貶める外交を世界的に展開する国家であるからです。即ち韓国は友好国ではなく敵性国として認識されるべきです。本講義ではそのような韓国による対馬など九州北部離島侵攻の可能性について警鐘を鳴らすとともに、日韓戦争をケーススタディとして軍事学の基礎を学びます。『韓国軍には北朝鮮を仮想敵としたら不可解な装備が増えている。新型戦闘機やイージズ艦、強襲揚陸艦、潜水艦などである。その上わざわざ「独島」やら「安重根」などという日本人には不快な名をつけた軍艦をそろえる理由は何だろう。これだけミエミエの軍備をするのは、もはや韓国軍は北朝鮮ではなく、日本を仮想敵国にしているとしか思えない。北に交戦状態の敵が隣接しているのに、友好的な日本に敵対することは合理的な判断ではないだろうが、彼の国の事情は合理的な説明がつかないことばかりだ。』(講師中村艦長著書『備えなければ憂いあり-日韓戦争』より)
因みに次期韓国大統領有力候補の一人と目される京畿道城南市長の李在明は、日本は仮想敵国と公言して憚りません。まさに「備えあれば憂いなし」を実践する講座です。
■講義計画:
[第一部・防衛学入門] 図上演習には軍事用語や兵器や戦闘の概念についての基礎的知識が必要です。したがって第一部では軍事学の基礎を学びます。全3回(2月~4月)
[第二部・図上演習 日韓戦争―或る日、仮想敵・韓国が対馬を侵す?] 全4回(5月~8月)
①5月下旬「日韓戦争・兆候・侵略」 ②6月「反撃」③7月「決戦」 ④8月「まとめ」及び「質疑応答」

■受講料:各2千円(1回当り) □教室:西南コミュニティセンター(早良区西新6丁目 西南学院大学・東キャンパス)■尚、当講座は予約制に付受講希望者は下記携帯、FAX、メールへ、住所・氏名明記の上お申し込み下さい。
〒819-0013福岡市西区愛宕浜2丁目1-11-307 電話・FAX 092-885-7145
主宰・責任者:永嶋直之 080-5602-1586 ntwsasia@nifty.com
 海上自衛隊HP潜水艦.jpg

海上自衛隊ホームページより転載

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

« < 前の4件掲載記事一覧| 次の4件 > »

会員募集

福岡県郷友連盟 入会案内
福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同され「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。
職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。