ブルーインパルスの妙技を堪能


 飛行展示1.jpg
飛行展示3.jpg
 今年の航空自衛隊基地研修は、11月24日(土)航空祭が行われる芦屋基地に赴いてブルーインパルスの展示飛行見学を目玉に行われた。前日からの雨も、大型バス二台で博多駅筑紫口を午前九時に出発し、10時40分芦屋基地に到着した時には上がり、各機種の飛行展示が予定通り行われた。
 芦屋基地に所在する部隊は、Tー4ジェット練習機による飛行教育部隊、Uー125Aジェット救難捜索機とUHー60J救難ヘリコプターを装備する芦屋救難隊、ペトリオットを装備する高射部隊、後方支援業務要員を育成する第3術科学校など。
 当日の飛行展示は、新田原基地からFー4EJ改戦闘機、築城基地からFー15JとFー2戦闘機が飛来して腹に響く迫力ある飛行を披露した後、地元Tー4練習機の編隊飛行、救難隊による遭難者救助訓練を展示、最後に待望のブルーインパルスの曲技飛行が約一時間にわたって行われた。
 広い会場には一般見物客が溢れ、輸送機ほか多機種の地上展示、ドリルや音楽隊の演奏、数多くの模擬店など年一度の賑わいであった。
 本研修には約十名の小学生を含む六十四名が参加し、航空祭を初めて見たという方も多く、老若男女それぞれに楽しんで頂いた旨の声が聞かれた。

(文責間)

特別会員の井上政典氏と参加の皆さまの感想を下記にリンク転載いたします。
【航空自衛隊芦屋基地の航空祭に参加してきました。 】
【研修参加者の感想】
飛行展示2.jpg

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品