陸上自衛隊北熊本駐屯地バス研修会報告


①北熊本駐屯地基地研修.JPG

北熊本駐屯地基地研修参加の皆さま(榴弾砲前で)


 平成24年9月8日(土)、予定通り、大型バスほぼ満席で北熊本駐屯地バス研修会が実施されました。
 当日の熊本は雨の天気予報でしたが、参加の皆さんの念力が効いたのか、部隊の装備品見学及び高機動車体験搭乗時は晴天となりました。
 熊本城研修も雨が降ることなく、快適な見学でした。
 以下、写真付きでご報告いたします。
②155mm榴弾砲見学.JPG

155mm榴弾砲見学

③将来の自衛官.JPG

将来の自衛官候補

④対空ミサイル.JPG

対空ミサイル(短SAM)

⑤高機動車体験搭乗.JPG

高機動車体験搭乗

⑥高機動車体験搭乗中.JPG

高機動車体験搭乗中

 装備品見学、体験搭乗が終了後、全員隊員食堂に移動し、隊員の皆さんと一緒に同じ昼食を体験喫食しました。
 流石、厳しい任務についている隊員の食事はカロリーが多く、我々高年齢者には量が多かったようです。しかし、大きな子供たちは美味しいと言いながら、残さず食べた逞しい将来の自衛官候補生もおりました。
⑦防衛館.JPG

防衛館(戦前からの資料が展示されています)

 
この資料館でパラオのベリリュー島の「さくらさくら」のビデオを20分間見せてもらいました。日本軍の玉砕の話ですが参加者一同、涙に咽びました。日本軍人よく戦えり!
⑧61式戦車.JPG

74式戦車(防衛館前広場に展示)

 以上で北熊本駐屯地研修が終了し、白川田防衛館長以下隊員の皆さんに見送られながら、バスで熊本市内の熊本城に向かいました。
 平時から国土防衛のため、厳しい訓練に臨んでおられる様子を見て、研修者一同、日本の安全は自衛隊のお蔭で達成されているのだとの実感しました。
 本日、我々の研修支援をしていただいた隊員の皆さま、ありがとうございました!
⑨右から大天守閣、小天守閣、宇土櫓.JPG

右から大天守閣、小天守閣、宇土櫓

⑩水面まで40mの井戸.JPG

水面まで40mの井戸

 このような井戸は当時、120箇所あり、現在でも17の井戸があるそうです。
⑪本丸御殿大広間.JPG

本丸御殿大広間

⑫昭君の間の障壁画.JPG

昭君の間の障壁画

⑬大御台所.JPG

大御台所

⑭甲冑武士.JPG

甲冑武士(天守閣前の広場)

 無事晴天の中で熊本城研修も終わり、バスで博多駅目指して帰路に着きました。途中、急雨にも会いましたが、バスの中は尖閣・竹島問題・歴史問題から教育問題まで議論百出しましたので大変盛り上がりました。18時前には博多駅前に着いた頃は、不思議なことに今まで降っていた雨も止み、成功裏に自衛隊研修が終了いたしました。
 北熊本駐屯地バス研修参加の皆さま、お疲れさまでした!
 次回の福岡県郷友連盟の研修企画は11/24の芦屋基地航空祭(ブルーインパルス飛行)研修バス旅行を計画します。乞うご期待!

文責(稲葉)
一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品