初夏の海上自衛隊佐世保基地を見学


(今年度第1 回目の自衛隊基地研修会)
 平成24 年5 月19 日(土)初夏の穏やかな日、当連盟の呼び掛けに応じた約40名が海上自衛隊佐世保基地を訪問した。
 研修は、先ず海上自衛隊佐世保史料館( セイルセンター) で、海自O B 中島氏の案内で最上階(7階)から2階まで、明治22 年海軍佐世保鎮守府開設、日清・日露戦争、昭和の太平洋戦争、各時代の名将に関わる史料、海上自衛隊関係資料・模型を前に豊富なエピソードを交えた説明を受けた。
 その後、倉島岸壁に移動して一般公開中の護衛艦”じんつう(神通)”を見学した。
じんつう前で集合写真(間さん撮影).jpg

 今回の研修には、産経新聞九州総局長野口裕之氏、九州歴史観光戦略研究所代表・歴史ナビゲーター井上政典氏ほか海軍甲種飛行予科練習生山下富士夫氏、吉木正典氏など多士済々、更に小学生を含む若い人多数が参加された。
 往路車中で、歴史ナビゲーター井上氏からは「郷友福岡300 号亀山上皇の記事」に因んだ長崎事件についての講話、産経新聞九州総局長野口氏からは東日本大震災災害派遣における自衛隊の活動状況について直接取材されたエピソードを紹介され、国民的高評価に自衛隊本来の使命を見失うことなきよう貴重な示唆に富んだ講話をして頂いた。
 更に、公開中の護衛艦” じんつう” の電子機器類の開発に携わった元三菱電機の堀本正文氏から” じんつう” の装備と運用に関する資料を準備して説明して頂くなど、内容豊富な充実した研修会であった。
 各氏のご好意に感謝の意を表します。【文責間】
 なお、参加を頂いた井上政典氏のブログにも研修参加所感が掲載されていますので下記リンクをご覧下さい。
福岡県郷友連盟主催の海上自衛隊佐世保基地への研修に参加しました。】

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品