『日本郷友連盟九州ブロック研修会』福岡にて開催


 日本郷友連盟九州ブロック研修会は、毎年九州各県支部が持ち回りで開催されていますが、24年度は福岡県郷友連盟が主催して、11月10日(土)13時30分から「ホテルクリオコート博多」において研修会・時局講演会・懇親会が行われました。
 
1 ブロック研修会
 研修会には、東京から一般社団法人「日本郷友連盟」本部会長寺島泰三氏、同執行役員堀好成氏が参加され、地元九州では熊本県郷友会会長田尻宏行氏、同事務局長八十川則雄氏、宮崎県郷友会会長岩切裕俊氏、同理事長島村芳幸氏、鹿児島県郷友会会長市来徹夫氏のほか、主催側では飯塚市郷友会から上杉俊二会長以下十名の会員と県本部会員多数が参加して東京本部及び各県の共通の理念「誇りある日本の再生」に向けたそれぞれの取り組み状況が紹介されました。
 各郷友会が抱えている共通の課題は会員の高齢化に伴う会勢の維持と拡大であり、若い世代へどのようにして引き継いでいくか、その手段と方法について意見の交換が行われました。
 ブロック研修会風景.jpg2 時局講演会
 研修会に引き続き衆参両院議員、福岡県議会議員、福岡市議会議員、その他友好・協賛団体役員等も加わって、髭の隊長として有名な佐藤正久参議院議員を講師に招聘し、『この国難にいかに対処するか』という演題で我が国の現状と今後の取り組みについて熱く語られました。
【講演の概要】
 佐藤議員講演.jpg3 懇親交流会
 懇親会は、はじめに飯塚市郷友会会員でもあるキングレコード歌手寺井安江さんによる歌謡、日本舞踊師匠大野節子さんによる舞踊が披露され、また「博多にわか塾」の浜千鳥足さん、平野まんまさん、上野好演さんによる「博多にわか」で場内がわき、続く来賓の挨拶では、佐藤参議院議員をはじめ皆さんは即興でにわか風の祝辞をされました。博多の郷土芸能の魅力・威力が参加者全員を虜にした一コマでした。
その後、和やかな雰囲気で各界からの参会者の皆さんとともに今後も日本国・日本人の誇りを確保すべく行動することを誓い合って、九州ブロック研修会の幕を閉じました。

【文責間】

 ブロック研修イベント.jpg

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品