玖珠駐屯地研修


8月10日(木)朝は心配していた天候も曇り空でしたが研修には最適の天気になりました。

参加者も博多駅前出発バス45名欠席者なしの参加者は玖珠駐屯地の戦車体験搭乗等充実した一日の研修でした。

今回の研修は夏休み期間の子ども達も参加し、思い出に残る体験になったものと思います。

参加者の皆さん、ご苦労様でした!

参加者の皆さん

 

戦車体験搭乗
将来の自衛官候補
10式戦車特注模型進呈
↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!

ご挨拶


福岡県郷友連盟会長 吉田 邦雄

郷友連盟は誇りある日本の再生を理念とし、英霊の顕彰、国防体制の充実強化、歴史伝統の継承を信条として活動している社会活動団体です。
また郷友政治連盟として県選挙管理委員会に認可を受けており、選挙応援等の活動をしている政治団体でもあります。

年間の活動は、毎年10月に福岡陸軍墓地慰霊祭を主宰して催行しておりますが、現在の日本があるのは英霊の犠牲のたまものとの思いから、英霊に感謝し、顕彰する慰霊祭を県民市民の方に呼びかけ、護国神社の祭典のもと執り行っております。年々参加者が増加していることは、市民の方の認識が強くなってきている表れと感謝しております。国防体制の現状を市民の方に認識して頂くため、年間5~6回の自衛隊研修を市民の方をお誘いして実施しております。自衛隊の現況説明を受け装備品の見学や、隊員と同じ食事を食べ、防衛の現況を認識して頂く研修を行うものです。また女性部の主催による福岡地区の古墳、神社等の研修も行っております。

今年は国政選挙はありませんが、自衛隊出身の佐藤正久、宇都隆史参議院議員の講演会等を計画し、両参議院議員の政治活動の広報を行ってまいります。これらの活動は、郷友連盟の機関紙、ホームページ、ツイッターやブログ等で参加者の募集を行ってまいりますので、県民市民の皆様の行事への参加をお待ち申し上げます。

最近感じることは、誇りある日本の再生のための活動、講演会、自衛隊研修等に対し一般市民の方の関心が非常に強くなってきていることです。若い方たちも無関心ではない方が増えていると感じています。今年も郷友連盟は、色々な活動をしてまいりますので皆様のご参加、ご支援をお待ち申し上げます。

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!

九州豪雨災害救援金受け付け


産経新聞社経由で救援金をお願いいたします。(下記参照)

※福岡県郷友連盟の会員の方は氏名の前に「福岡県郷友連盟」の明記をお願いします。

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品