シニア大学塾 4月の「防衛講座」 ご案内


深津4師団長■ 講義テーマ:我国を取り巻く国際情勢と今後の第四師団について
~強靭な第四師団を如何に育成するか~
■ 講師:陸上自衛隊第四師団長・陸将 深津 孔 閣下
■日時:4月12日(日)午後1時~4時
中 国が核弾頭搭載可能な中距離弾道ミサイルを100基以上我国に向けていること、「海監」と いう名の偽装軍艦が日常的に尖閣周辺の領海に侵入、挑発活動を行っていることは周知の事実。
‘93 年中国首相の李鵬は訪れたキーティング豪首相(当時)に対して『日本は取るに足らぬ国、20 年後には消滅する』と言放ち、’08年米太平洋軍キーティング司令官(当時)に中国海軍の司 令呉何某は、ハワイ以西は中国に任せてほしいと「太平洋の分割管理」を提案。ことほど左様に中 国は年々我国に対して敵意を強め、軍備を増強して戦意を高めています。
そうした「敵性国家中国」の最前線の防衛を担任するのが第四師団。
20XX 年に突如として勃発するかもしれない『南西諸島戦争』に備えて陸上自衛隊第四師団は、ど のように変革され増強されるのか。また陸自最強の部隊と呼び声も高い西普連は「水陸機動団」という名の「日本版海兵隊」となって敵・中国にどう立ち向かうのか、深津陸将閣下にご講義いただきます。
自衛隊に師団は10個しかありません。一師団の人的規模は7千人~8千人、そのトップを務めら れる師団長閣下より直接講義が受けられる貴重な機会です。
我国のそこにある危機への対処法について解り易く解説、また受講生の質問にフレンドリーに答えて下さいます。またとない機会、ふるってご参加を!
● 受講料:2千円●会場:西南コミュニティセンター
(早良区西新6丁目西南学院大学東キャンパス内)
● 地下鉄西新駅下車徒歩5分●構内での駐車は不可。
受講のお申し込みは080-5602-1586
もしくは ntwsasia@nifty.com
シ ニア大学塾・防衛講座 主宰責任者 永嶋直之
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2丁 目1-11-307

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品