放射線と原子力をみんなで学びましょう!


九州では原子力発電所が川内市と玄海町にあります。今まで九州の電力需要を支える大きな任務を果たしてきました。
しかし、東京電力福島の震災事故後、放射能パニックが国民の間で先行しております。
政府も電力会社も懸命に安全対策を実施しておりますが、未だに安全な電力を供給できる原子力発電は一台も動いておりません。これでよいのでしょうか?
国民の生存権を守るためには安定した安い電力が必要不可欠です。
それには国民は原子力と放射能の正しい知識をもって国民が再稼動を判断しなければならない時期に来ております。
その機会を原子力国民会議(福岡県郷友連盟後援)は下記の通り、講演会原子力発電所見学ツアーを計画いたしました。老若男女に拘わらず正しい知識を見に付けるためにも是非ご参加をお薦めいたします。
【講演会】※細部は添付のパンフをご覧下さい。(クリック拡大します。)
■日時:11月22日(土)午後1時30分~午後4時
■会場:ホテルニューオータニ博多
■参加費:無料
■申込み:下記パンフの通り。
■無料の託児室がありますので乳幼児ご一緒のお母様も安心してご参加頂けます。

【原子力発電所見学ツアー】※細部は添付のパンフをご覧下さい。(クリック拡大します。)
■日時:A 11月29日(土)申込み締切日:11月13日(木)
B 12月13日(土)申込み締切日:11月27日(木)
■参加費:大人(中学生以上)2000円、小学生1000円(昼食代等含む)
■スケジュル:下記パンフの通り。
■申込み:下記パンフのとおり。

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品