シニア大学塾 防衛講座・ご案内


我国の、今そこにある危機とは、太平洋の西半分を制海圏にしようと目論む大戦略の下、東シナ海、南シナ海の領海化を目指す中国海軍の軍事行動です。これを放置すれば、尖閣はおろか沖縄までも失うことになりかねません。例えば、09年9月中国の新聞「環球時報」は、〈沖縄は明治政府が19世紀末に清国から奪い取ったもので、日本政府は今も沖縄住民の独立要求を抑え込んでいる。(中略)かつての琉球王国住民の大部分は福建省、浙江省の出身で、言葉も制度も中国大陸と同じだった〉と、沖縄領有を正当化する主張を展開しています。しかし安倍政権はそうした周辺環境の変化を座視することなく、中国を仮想敵として認識し、集団的自衛権の行使容認や防衛予算の増額など積極的に防衛力の強化を計っています。
まさにこの危機の現場である、沖縄を含めた九州防衛の任に当たる陸自西部方面隊の総監を務められた退役陸将木崎講師に、幕僚として、また指揮官としてのご経験と知見を踏まえて、陸上自衛隊及び西部方面隊の現状とあるべき将来についてご講義いただきます。

災害派遣時の木崎元陸将

■講義テーマ:我国の安全保障と防衛を考える~最前線からの見方~
■講師:元陸上自衛隊西部方面総監・退役陸将木崎俊造先生
■日時:11月1日(土)午後1時~3時
■会場:福岡市早良区西新6丁目西南学院大学内西南コミュニティーセンター
■受講料:二千円
■要事前予約:お申し込みは080-5602-1586永嶋まで
アジアプラン・シニア大学塾
永嶋直之
〒819-0013 福岡市西区愛宕浜2丁目1-11-307
TEL&FAX092-885-7145

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品