陸・海上自衛隊研修会(相浦駐屯地・佐世保地方隊)


写真は災害派遣中の水陸両用車

1.研修場所:陸上自衛隊相浦駐屯地と海上自衛隊佐世保地方隊ほか

2.日  時:令和元年8月22日(木)午前7時30分~午後6時頃

3.研修目的:

・相浦駐屯地の研修(水陸機動団概要、装備見学、部隊体験喫食等)

・佐世保地方隊の研修(海自艦艇または海軍壕研修・セイルタワー)

・佐世保海軍墓地見学参拝

4.集合場所:JR博多駅筑紫口ローソン前8/22午前7時20分厳守:集合完了次第出発)

5.行  程

0730~0930 移動(福岡~佐世保)中型バス貸切

0930      相浦駐屯地着

0930~1230 相浦駐屯地見学及び部隊体験喫食

1230~1300 移動(佐世保地方隊)

1300~1430 艦艇または海軍壕・セイルタワー見学(艦艇見学は未定)

1430頃 佐世保地方隊出発 途中、佐世保海軍墓地見学参拝

1530頃 佐世保海軍墓地出発

~1730頃 JR博多駅帰着

6.定 員:30名(相浦駐屯地研修者制限のため、申込み先着順

7.参加費用:お一人様5,000円(昼食代含む)高校生以下は3,000円当日集金

小学生の参加は同伴者が必要です。

8.参加募集締切:令和元年7月29日17時まで下記主催者まで氏名(ふりがな)、生年月日、住所、団体企業名(役職)、電話番号をお知らせ下さい。

9.その他

・服装:履き物はゴム底の運動靴をお薦め。女性はスカートでなくスラックスをお奨め。

 

※水陸機動団とは?

陸上自衛隊における陸上総隊直轄の部隊であり、団本部は長崎県佐世保市の相浦駐屯地に設置されている。四方を海に囲まれた国土、また数多くの島嶼部を有する我が国の領土を、他国に侵略された際に海上から迅速に機動展開し奪回することを任務とします。また、災害派遣においても海上からの迅速な救援活動など幅広い活動に従事することができます。

主催者:福岡県郷友連盟(TEL/FAX  092-761-7032、 E-Mail info@fukuoka.goyu.jp )

↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります!



この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

郷友福岡 入会案内

福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同される方々と「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。

職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。

会員になる!

おすすめ

かざぐるま


yuseido.jpg


sekikagu-banner.png


自らの身は顧みず
4898311288
田母神 俊雄


誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係
photo


神武天皇東征記 CD版電子書籍

「神武天皇東征記 CD版電子書籍」は「誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係」の写真カラーバージョンです。希望される方はinfo@fukuoka.goyu.jpまで郵送先をご連絡下さい。郵送料込み1,000円でお渡しいたします。


メールアドレスをお持ちの会員の皆さまへ! 会員の方々で双方向の情報交換を目的として「郷友福岡ネット」を立ち上げております。登録を希望される方は info@fukuoka.goyu.jp までご連絡下さい。


日本の核論議はこれだ―新たな核脅威下における日本の国防政策への提言
郷友総合研究所

4886563171

関連商品