お知らせ

イスラエル国防視察団に参加しませんか!

イスラエル写真.jpg 日本において、いよいよ集団的自衛権行使について閣議決定がなされました。
 中東では不安定な国々が争っていますが、その中でも三千年以上の流浪の民族が近年建国したイスラエルの国防に学ぶところが多々あると思います。
 つきましては田母神俊雄団長(元航空幕僚長)のもと、自衛隊のOB並びに民間の防衛問題にご興味のある方を誘ってイスラエル国防視察団を下記の通り計画しております。
 まだ最小催行人数に達しておりませんので、皆様の積極的なご参加をお願いいたします。

1.旅行日程:2014.9.10(水)~9.17(水)7泊8日(出発地:東京、福岡)

2.主要視察場所:主要軍事産業、空軍の主要基地、軍事博物館等他、国防関係者交流(細部は添付資料をご参照ください。)

3.参加人員:団長:田母神元航空幕僚長、参加人員22名~25名

4.締切日:2014.7.31(木)但し、25名となった時点で締切ります。

5.申し込み要領:参加申込書提出、申込金5万円振込み、パスポートコピー提出

細部は下記添付資料をご参照下さい。
イスラエル国防視察団1.jpg
イスラエル国防視察団2.jpg
申込書.jpg
☆PDF版をご覧いただける方は下記ヤフーボックスの「イスラエル国防視察団ツアーパンフレット.pdf」をダウンロードしてご確認下さい。(参加申込書、訪問先細部説明資料もあります。)
【http://yahoo.jp/box/OdJ-kU】
         福岡県郷友連盟事務局長 稲葉 敏

PS:本企画は福岡県郷友連盟会員でもあり、イスラエル親善協会理事の永嶋直之氏の企画によるものです。(福岡県郷友連盟協賛)

一押し協力願います
↓↓ ↓ ↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(5)

ご担当者様

私、イスラエルに8年在住しております。
今回、9月に田母神さんがイスラエルへ視察にいらっしゃる計画があると知り,アシスタント的(雑用、予約、手配等)なことが必要であれば喜んでお手伝いさせていただきたいと考えております。

私の父は海上自衛官でした。
たかじんさんの番組にご出演されたときの
田母神の率直な国防論について、私は完全に賛成の立場です。
田母神さんを尊敬しています。


ご検討のほど宜しくお願いします。

ニシオ

私の詳細情報については、別途入会申し込みのリンクからメールにて送らせて頂きました。

田母神氏のイスラエル訪問ですが,非常に大きな危惧があります。
まず,イスラエルと中国共産党政権の防衛協力が,日本の安全保障を脅かしているという事実があります。

中国軍の殲撃10(J10)は,イスラエル空軍のラビのコピーであり,その技術協力がなければ達成されませんでした。1997年のイスラエル・エアロスペース・ インダストリーズ(IAI社)によるファルコン早期警戒機の対中輸出は,すんでのところで,アメリカ政府が止めました。これを機に2000年の米・イスラエル対中武器輸出監視委員会成立に至りますが,底流では,交流は続いています。

このように,田母神氏がいまさら乗り込んでも,中国とイスラエルの軍事交流の歴史にくさびはうてません。天安門事件により欧米が撤退した中,イスラエルは撤退しませんでした。それは,対イスラム対テロという点で両国の利害が一致しているからです。空虚な理想論ではなく,確信犯なのです。イラン経由でハマスに中国製ロケットは渡っていますが・・・

次に,日本政府の外交面への影響です。

御承知のとおり,安倍総理はトルコのエルドアン首相と日本トルコ原子力協定を締結しました。トルコは,おそらく台湾と肩を並べるほどの親日国です。

そのエルドアン首相が,ダボス会議の席上,イスラエルの代表団を「虐殺者」と罵りました。ガザへのパレスチナ人への攻撃に対する抗議です。

また反イスラエル感情が強いイスラム世界を敵に回してしまいます。
インドネシア,マレーシアといった東アジア特定国家の反日宣伝に惑わされず日本を信じてくれているイスラムの同胞に対する裏切りと見られます。

また,ウイグル独立運動への悪影響が心配されます。イスラムテロリストへの攻撃を正当だと認めてしまうと,中国政府のウイグル人の運動=イスラム過激派テロリスト説に加担してしまうことになります。

先ほどコメントしたものですが,イスラムテロリストと言ってしまいましたが,
正確にはイスラム過激派武装集団ハマスへの攻撃でした。

最悪のケースは,イスラエル政府が,
「イスラムの核」を許さないということで日本政府の技術供与を受けたトルコの原子炉を破壊することです。

イラク・オシラクの原子炉破壊をためらわず実行した国です。
その危険はあるのです!

すでに安倍総理がエルドアン首相と盟友関係にあること,これ自体がイスラエルの安全保障にとって重要な危機なのです

皆様の御見解を興味深く拝見いたしました。国益を考えるというのは難しいものだと痛感いたします。
 立場、利害、価値観、文化すべてが違う国同士の関係では、自分たちの立場を正確に伝える事、そして公正である事を基本に外交をすることに尽きる気がします。
 こうした異国間の関係では、仏教の「空」の精神が有効なのかもしれません。すべてを受け入れて、さてどうするか、正に融通無碍の態度で臨むよりないでしょう。
所詮なるようにしかならない世の中では人智は有限ですから。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

会員募集

福岡県郷友連盟 入会案内
福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同され「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。
職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。