会長あいさつ

安倍政権と参議院選挙に期待すること

福岡県郷友連盟 会長 吉田 邦雄
 昨年末の衆議院選挙において自民党安倍政権が誕生し、歴代政権が二十年間出来なかったデフレからの脱却を目指し、日本銀行総裁と二人三脚で強力な経済政策を実行されています。

 この経済政策は景気が低迷しあるいは不況にあえいでいる世界の国々からも好評を博し、国民の安倍政権支持率は政権発足以来七十パーセント台を維持するという歴代政権には見られなかった状況となっています。 今後は景気の回復を図りつつ、東北の復興を具体化して頂きたいと願っています。自虐史観にまみれた教育を改革し日本人としての誇りを持たせる教育への改革そして最後が憲法の改正を実現してもらうことが必要ですが、現在の自民党の人材を見渡しても、安倍政権はこれらのことを実現する最後のチャンスとなる政権だと思います。国政の実行を規制するのは法律です。このため政策を実行するためには法案が衆議院、参議院で可決されて始めて実行されることとなります。衆参のねじれ現象を解消して、安倍政権が目指す政策を実行するためには七月の参議院選挙において、自民党が絶対多数の議席を確保することが諸懸案を解決するための絶対条件となります。

 このため福岡県郷友連盟は政治連盟としても認可されておりますので、防衛協会、隊友会、父兄会、OB会や基地協賛会等の防衛諸団体と協同して七月の参議院選挙においては自民党の候補者を応援します。
 佐藤&松山.jpg
 全国比例区は投票の際、候補者の名前を書く必要がありますが、ヒゲの隊長こと佐藤正久議員、福岡地方区では松山政司議員です。皆様選挙の際は、お誘い合わせの上、是非投票に行って下さい。
全国比例区投票方法.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

会員募集

福岡県郷友連盟 入会案内
福岡県郷友連盟の会員構成は、以前は旧軍人が主体でしたが、平成に入ってからは幅広く「志ある国民」に呼びかけ、郷友連盟の信条活動に賛同され「誇りある日本の再生」を目標とした国民運動を共に展開する為、新規会員の勧誘を行っています。
職業、年齢、性別一切問いません。祖国再生のため、小さな取り組みを始めて下さる方、お待ちしています。